FrontPage  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

go.rb

rAntenna - go.rb

アンテナソフトが出力したページを使って Web を巡回する場合、そのサイトが更新されたかどうかを判別するために、一般的にはいわゆる朝比奈クエリーと呼ばれるものが使われています。たとえば、以下のような感じです。

http://elpeo.jp/diary/?04211714

このように、URL の後ろに更新日付をくっつけることで、そのサイトが更新されたかどうかをブラウザに判別させています。

しかしこの方法は、URL に余分な文字列をくっつけるため、サイトによっては正常に見ることができない可能性があります。たとえば Wiki を使用したページや、すでに URL に ? が含まれているページなどです。

これを回避するために作られたのが go.rb です。go.rb を使うと、サイトの URL は以下のようになります。

http://elpeo.jp/antenna/go.rb/04211714/http://elpeo.jp/diary/

このように、CGI である go.rb に URL を渡すことで前述のような問題を回避しています。go.rb は、ページを渡された URL にリダイレクトしています。

もし、あなたの Web サイトで CGI が使用できるならば、go.rb は大変有効な方法ですので、ぜひご活用ください。

go.rb を使用するためには、antennna.conf で以下のように設定する必要があります。

@link_format = '%antenna_url%go.rb/%m%d%H%M/%url%'
更新日時:2008/03/03 11:36:48
キーワード:
参照:[rAntenna]