«前の日記(2011-09-10 (土)) 最新 次の日記(2011-09-12 (月))» 編集
にっき
Google
2003|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|10|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|

2011-09-11 (日) [長年日記]

_ XP ModeでMSXゲームリーダーを動かす

MSXゲームリーダーはWindowsでMSXROMカートリッジのゲームを動かすUSB接続のハードであるが、最近は全くサポートされておらず、専用のMSXエミュレータであるMSXPLAYerはWindows7に対応していない。当然ながら64bitにも対応してないのでドライバすら入らない。しかし、Windows7にはXP Modeという仮想環境でWindowsXPを動かす機能があるので、これでMSXゲームリーダーを動かしてみる。

まず、XP Modeのダウンロードページから「Windows XP Mode」と「Windows Virtual PC」をダウンロードしてインストールする。

次に、仮想環境の中のXPにドライバとMSXPLAYerをインストールしMSXゲームリーダーを接続する。この状態でMSXPLAYerを起動すると…

[ERROR] flickr.rb: failed to get photo.

こんな感じで、ハードはちゃんとつながってるのにMSXPLAYerが認識してくれない。やっぱりそううまくは行かないかーと半ば諦めていたが、どうやらVMwareでもXP Modeが動くらしいので試してみることにする。

まず、VMware Playerのダウンロードページで名前とメアドを登録し、送られてきたメールからVMware Playerをダウンロードしてインストールする。最新版であればXP Modeをインポートする機能を持ってるので、こちらを参考にして設定する。Virtual PCはほとんど何も設定しなくても使えたが、VMwareは少しだけ手間がかかる。

次に、仮想環境の中のXPにドライバとMSXPLAYerをインストールしMSXゲームリーダーを接続する。この状態でMSXPLAYerを起動すると…

[ERROR] flickr.rb: failed to get photo.

動いた! サウンドも全く問題なし。いろいろ調べてみると、VMwareはDirectXやマルチコアに対応してたりして、Virtual PCよりいろいろ優れているらしい。Virtual PCはアンインストールしてVMwareだけで運用してもいいかもしれない。

_ HMZ-T1を見てきた

ソニーストア名古屋で昨日から実機が触れるということで見てきた。

ソニーストアの2階に行くと、番号札を渡されて順番待ちをするシステム。でも私が行ったときは1人しか待っておらず、2~3分待つだけで入れた。視聴する映像は3Dの映画かPS3のゲームかで選べる。私は映画を選択した。

デモルームに案内されると、そこには映画用3台ゲーム用2台計5台のHMZ-T1が置かれていた。そこで係員から洗脳説明を受けて装着する。

実機を持ってみてまず気になったのは、ヘッドマウントユニットの内側からケーブルが出ていること。装着して顔に当たるということはなかったが、体勢によっては邪魔かもしれない。実際の製品も同じかと聞いたら、同じだという回答。どうしてああいう仕様にしたのだろうか。

あと、ヘッドホンがオープンエアー型なのも気になった。しかも通常のヘッドホンのように耳に密着した感じがあまりない。音漏れが結構ありそうな感じで、自室で1人で使う分にはいいけど家族とかがいると迷惑かもしれない。

映像は目の前に広がるのかと思ったら意外と遠くにあって、映画館の最後列(もっと後ろかも)で見てる感じだった。IMAX 3Dを映画館で見た時はスクリーン端を見ると映像が少しずれたりしたが、HMZ-T1はそういうのがなくて少し感動した。視聴した映画はスパイダーマン(のトレイラー?)だったが、3Dがちょっと微妙で、選択するコンテンツが間違ってる気がする。

とはいえ性能に関しては大いに満足したので、ソニーストアを出た足でビックカメラに行って予約。ビックカメラではSONY専門(ひょっとしたらHMZ-T1専門かも)の販売員がいて、しきりにお礼を言われた。今日4人目の予約らしいが、思ったより予約数が伸びてないのだろうか?

それにしても、720pの有機ELパネル2枚で6万とか、XEL-1は何だったんだろうな。

_ 今日の購入


«前の日記(2011-09-10 (土)) 最新 次の日記(2011-09-12 (月))» 編集